和菓子って何?

かなかな豊中クラスと宮山クラスでは、オンラインでねん土ですが、こちら幼稚園は対面での制作になります

ねん土で和菓子を作りましたー

子ども達は『和菓子』と洋菓子の違いがまだ分かりませんね、

まずは和菓子の説明から入りました

色々と和菓子の写真も用意しました

子ども達にお菓子を聞くと、ケーキやクッキーを思い浮かべる子が多いのではないでしょうか

   

今日は久しぶりに1階奥のお部屋でした

   

まずはねん土に絵の具を混ぜて、色つけをするのですが、、、

いろんな色を混ぜる子がいますー

 

いろんな色をいっぱい混ぜたら、どんなにキレイな色になるのだろう〜と思いますよね〜

でも、実は灰色、黒に近い色になってしまいます

 

これは体験して学習してもらいたいので、最初は好きな色を好きなだけ混ぜてもらいます

   

最初はグレーでオッケーです!

右の子は、後の半分は赤だけ混ぜたようですね

   

和菓子の形までは難しいですが、なんとなく和菓子っぽい色ではありませんか?!

   

この2人は丸を作るのがとっても上手〜

きっと泥だんごも上手なんだろな〜〜〜

   

   

決して和菓子の色ではありませんがーアートなお菓子に出来上がっています!!

 

Eくんのが一番形になっていましたね

彼は何度も作り方を聞いてきていました

 

このKクレイというねん土は、ねり消しゴムのようによく伸びて、まとまって、とっても使い易いねん土です

まだねん土が残っている子は、またお家でも作ってみてくださいね

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です